TOP
ページ
ごあいさつ 会社概要 事業案内 沿革 組織図/
事業所
ISOへの
取組み
お問い
合わせ

1973年
昭和48年
資本金600万円にて株式会社日本設計工業を設立
大手製紙メーカとの技術提携によりACカーボンの燃料化の基本計画プロジェクトに参加
廃棄樹脂再成処理装置を開発販売
1974年 食品加工用自動クシ打機を開発、商品化
20世紀梨の自動除袋装置を開発、販売
果樹用外径形状選果機を開発、販売
1975年 コンピュータ制御による大規模な選果プラントを完成、納品
1976年 資本金1,200万円に増資
各地に営業所を開設(鳥取・山梨・長野・九州・東京)
1978年 資本金2,000万円に増資
1981年 精密加工技術を生かし、一般産業向けメカトロ分野のマテハンシステムの
設計製作を開始
1982年 一般工場向け塗装システム及び物流システムの大量受注
1983年 弱電組立システム用アルミフレーム「フリーフローコンベヤ」の標準化を図り量産化を実現
1984年 メカトロニクス分野拡充の為、本社工場を増築
1987年 部門別の独立採算を目指し、グループ制を導入
以後グループ制、ブロック制が当社経営の基本方針に確立
1988年 データキャリア応用のコンベヤシステムを確立し、電気製品ガス器具等を中心に
多数の組立検査システムを納入
1989年
平成元年
技術管理棟を増設
標準化推進の専任部門を設置
自動車産業向けユニット組立検査システムを納入
1990年 インテリジェントビル間のシステム搬送が、通産省選定の「グッドデザイン商品」に認定
1991年 SUC(セットアップセンター)の新築により高度なモジュール化、設計標準化による
生産の合理化を目指す
社内情報の共有化の為に大規模な光ファイルシステムを導入
1992年 資本金6,000万円に増資
1993年 事務管理棟を新築
1994年 自動倉庫周辺システムの標準化を図る
3次元マテハンシステムを開発、販売
1995年 血液検体自動化システムを開発、大手血液検査センターに納入
検体管理分野の継続的開発
1996年 冷凍倉庫内の自動マテハンシステムの標準化を図る
1997年 液晶関連ハンドリング装置の開発、以後継続的にFPDマテハン分野の製造、開発を図る
1998年 ICパッケージ製造工程の各種ハンドリング装置を開発、製造 
1999年 ペットボトル成型システムを受注販売
フィルムロールの供給ストックシステムを納入
簡易走行ロボットによるガラスパネルLD、UD、ストック、バッファ装置を標準化
ガラスパネルの大型化対応に伴い、縦搬送、傾斜搬送、走行ロボットシステム等を
製造開始
2000年 「気流による非接触マテハンシステムの開発」が「創造的事業活動企業」に認定
OCヘモ前処理抽出システムを開発
セラミック、ウレタン、PET等の成型工程における硬化、キュア、冷却炉等を包含した
システムの大量受注
[ISO-9001:2000]取得宣言
  (インテリジェントビル向けシステム搬送の設計・製造・販売)
2001年 「3次元コンベア関連システム」が「中小企業経営革新支援法」に認定
製薬充填包装出荷の大型プラントを施工
2002年 国会図書館(関西館)書籍管理システム施工
[ISO-9001:2000]取得
  審査登録範囲:インテリジェントビル向けシステム搬送の設計・製造・販売
  登録番号   :JMAQA-1284
  対象事業所  :本社事務所、SUC(セットアップセンター)
2003年 台湾に大型のLCDパネルマテハンシステムを納入
大型ガラスパネルのエア浮上縦型マテハンシステム「HovingLoader」開発
「台湾日設工股分有限公司」設立
2004年 国内の「PDP大型案件」納入
医療用PET試薬製造システムを施工(バリデーション含む)
[ISO-9001:2000]全社に展開
2005年 FPD大型化(G8)・高クリーン化に伴い、継続的開発
自動車新分野(省エネ・環境・安全・情報)、半導体分野に展開
都田センター(50m×100m)立ち上げ
[ISO-14001]認証取得宣言
資本金9,000万円に増資
2006年 [ISO-9001:2000]認証範囲の事業所として都田センター、大島東工場を追加
「業務企画室」を発足し、社員教育に注力
技術先端型工場として認定される
浜松イノベーションキューブ(HI-Cube)へ解析シミュレーションを行う
研究開発室を開設
東京・神奈川営業所を統合し、「五反田東京営業所」開設
2007年 大阪営業所を移転
[ISO-14001:2004]取得、登録番号:JMAQA-E691
2008年 7月 浜松市北区大原町に「鞄本設計工業 技術ターミナル」稼動
新エネルギー分野 (太陽電池・燃料電池・原子力) に展開
2009年 官公需関連の包装検査出荷システムに参入
2011年 「上海日設商貿有限公司」設立
2012年 浜松市北区大原町に本社移転
2014年 大島工場を本社に統合
代表取締役に名倉慎太郎就任
2015年 浜松市大島町旧本社跡地に[日本設計工業創業の碑]建立
2016年 作業者との共存・協働を可能とした双腕ロボットによる次世代ハンドリングシステムを構築
組立搬送ラインレイアウトを容易に変更できる駆動ローラユニットを開発
人に安全な低推力駆動走行台車の開発
株式会社 日本設計工業